2018年04月25日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

株は世界の経済にも影響する

歴史が示しているように経済は拡大することによって成長してきました。
専門家の中には異論を持つ人もいるかもしれませんが、世界経済が発展してきたのは経済がグローバル化したからにほかなりません。
グローバル化の前提には資本主義の勝利ということもあります。

かつてソ連を中心にした共産主義は崩壊し現在は実質的には残っていません。
そして資本主義がさらに発展するにはグローバル化が必要です。現実問題として現段階でグローバル化を止めることはできません。
なぜなら、世界は経済で強く結びついているからです。
例えば、米国と中国は政治的にも経済的にも対立という言葉は言い過ぎですが、少なくともライバル関係です。
そうした関係でありながら米国は中国に商品を輸出していますし、部品の調達などもしています。
これは米国だけに留まらず日本でも同様です。

そして、このような関係が世界のあらゆる国家や地域と結びついていることです。
こうした実態が「株は世界の経済にも影響する」ことにつながっています。実は今から約100年前の時点ですでに世界は経済的に結びついていました。
1929年の世界同時不況をご存知の方は多いでしょうが、これは米国の株価下落が世界に影響を与えた出来事でしたが、これは世界経済が結びついていることを示しています。

そうした時代から世の中が進歩しているのですから、今の時代がさらに経済的に強く結びついていることは誰が考えてもわかります。
「進歩」の中で最も大きな意味があるのはITと通信手段の進歩です。
この2つの進歩が経済の結びつきを強いものにしています。経済を具体的に言うなら株ということになります。
今では中国にさえ株式市場がありますから100年前とは比べ物にならないくらい世界は経済で結びついていることになります。

このような時代ですから、一国の株の変動が世界経済に与える影響も計り知れないものがあります。
ですから、今の時代の国家は株の動きを無視して国家の財政を運用することは不可能な時代になっています。

大きな自然災害がある時でも株価は大きく変動する?

株価はいろいろな要素が複雑に絡みあって決まります。その一つに金利があります。
株価と金利の単純な関係を説明しますと、「金利が上がると株価は下落する」傾向があります。
その理由は株式市場で資金を運用していた人や機関が株式市場から金利で利益を得る行動に出るからです。
具体的には預金など預けているだけでお金が増えるほうにシフトを変更することです。「必ず」ということでもありませんが、株価と金利にはこのような関係があります。

こうした実態を踏まえたうえで世界的な金融市場に目を移しますと、ある世界に影響を与える国家が金利を変動させますと、それは株式市場に影響を与えますし、その影響がさらに世界経済に影響を与えることになります。
現在、世界3大金融市場と言われているのは「ロンドン」「ニューヨーク」「東京」ですが、この世界3大金融市場は密接に連動しています。
冒頭で紹介しましたが1920年代でも世界は経済で結びついていましたが、現代はその比ではありません。

ITと通信は発展して現代はクリック一つで資金を動かすことができます。
世界経済はクリックで連動していると言っても過言ではない時代になっています。
このような時代において株価に影響を与えるのは政治や経済だけではなくなっています。

自然災害でも株価は変動します。自然災害が株価および世界経済に影響を与えるのは自然災害によって経済が滞ることがあるからです。
例えば、今の時代は製造業はグローバル化しています。
計画や設計は自国で行い、実際の製造は海外の工場にに委託するのはごく普通のことになっています。
その工場があるところで自然災害が起きたとき工場がある国家だけではなく、工場に委託しているメーカーも多大な損失をうけることになります。
そうした影響が株価に反映することになり、それがさらに世界経済にも影響することになります。

関連記事はこちら

  • 資産運用にジュエリーや貴金属ってどう?に関する画像
    2018.03.23

    資産運用にジュエリーや貴金属ってどう?

    資産運用の対象には大きく、実物資産と金融資産の2つがあります。 それぞれの違いは、簡単には実物があるかどうかで判断され、例えば、土地や貴金属が現物に該当します。 中でも貴金属は価格が上がれば一般の人の売却が盛んに行われるなどメディアに取り上げられることもあり、広く認知されています。 貴金属によ...

  • 株で失敗してしまう人の特徴に関する画像
    2018.03.16

    株で失敗してしまう人の特徴

    株で失敗してしまう人の特徴 株で成功することが出来る人は一握りであるといえます。全体のうちの大部分の利益を得ることが出来るのはその一部の人です。 これはパレート法則に当てはめることができます。 パレート法則とはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートにより発見された統計モデルです。80:20の...

  • 株価を決める基準についてに関する画像
    2018.02.13

    株価を決める基準について

    株価を決める基準について 企業を図る指標の1つに株価があります。 株価は商品と同じように毎日変動し、決まり方にはいくつかの要因を上げることができます。 株価の決まり方の要因には、企業的要因、経済的要因、経済外要因の3つがあります。 まず、企業要因には大きく業績があり、業績が上がれば資金的余裕...